Study

News

  • 19.04 16
    Study 「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」 店頭抽選会のご案内
    5月29日発売 Study「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」の発売をお祝いして、店頭抽選会を実施いたします。ティーチャーの皆さん、ぜひご参加ください!【店頭抽選会実施店舗/日時】〇AKIHABARAゲーマーズ本店 1F店頭2019年5月28日(火) 10:00~21:002019年5月29日(水) 10:00~19:00〇アニメイト名古屋1F店頭2019年5月28日(火) 17:00~19:30 ※左記以外の時間帯は店内レジにて抽選会を実施いたします。2019年5月29日(水) 17:00~19:30 ※左記以外の時間帯は店内レジにて抽選会を実施いたします。〇アニメイト大阪日本橋1F店頭2019年5月28日(火) 12:00~19:00 ※左記以外の時間帯は店内レジにて抽選会を実施いたします。2019年5月29日(水) 12:00~19:00 ※左記以外の時間帯は店内レジにて抽選会を実施いたします。※上記実施時間内でも賞品がなくなり次第終了とさせていただきます。ご了解ください。※天候等の事情により開催場所・開催日時は変更になる場合がございます。【キャンペーン内容】上記の実施店舗にて、CD「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」を1枚全額内金予約もしくは購入ごとに1枚の「店頭抽選会参加券」を進呈いたします。28日、29日の実施時間内に「店頭抽選参加券」をご持参の方は抽選会にご参加いただけます。【店頭抽選会参加券配布店舗】〇AKIHABARAゲーマーズ本店…AKIHABARAゲーマーズ本店〇アニメイト名古屋…アニメイト名古屋・アニメイト名古屋パルコ〇アニメイト大阪日本橋…アニメイト大阪日本橋・アニメイト天王寺・アニメイト三宮・アニメイト京都・アニメイト梅田【賞品】 ※各会場共通A賞:各インストアイベント招待+直筆宛名サイン入り告知ポスター×3名※AKIHABARAゲーマーズ本店は5/29実施のインストアイベントにご招待、イベント会場でお名前とサインを入れたポスターをメンバーからお渡しします。※アニメイト名古屋、アニメイト大阪日本橋は6/8実施のインストアイベントにご招待、イベント会場でお名前とサインを入れたポスターをメンバーからお渡しします。※イベントにご来場不可の方はイベント実施日以降店頭引き取りにてお願いいたします。詳細は各店頭にてご確認ください。B賞:直筆サイン入りCDジャケット×3名 C賞:告知ポスター×20名 D賞:Study オリジナルステッカー×50名
  • 19.04 16
    集って! ティーチャー!! Study「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」リリースイベントのご案内
    Study「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」のリリースを記念して下記リリースイベントを開催します。ティーチャーの皆さん、ご来場をお待ちしています!【イベント日程】〇4月28日(日) アニメイト秋葉原別館 5F開場12:30 開演13:00 【イベント内容】トーク&オリジナルポストカードお渡し会【イベント参加券配布店舗】アニメイト秋葉原本館、アニメイト池袋本店、アニメイト渋谷、アニメイト新宿※4月28日アニメイト秋葉原別館5Fのイベント参加券につきましては、付随しているご予約確認表にご予約枚数分のスタンプを押させていただきます。スタンプの数に応じた回数、お渡し会にご参加いただけます。(上限2回まで)〇4月28日(日)とらのあな秋葉原C イベントスペース開場15:30 開演16:00 【イベント内容】トーク&オリジナルポストカードお渡し会【イベント参加券配布店舗】とらのあな秋葉原店B、とらのあな秋葉原店C※商品発売前のイベントにつき、予約者対象のイベントとなります。全額内金にてご予約頂いたお客様に先着で「イベント参加券」を進呈いたします。「イベント参加券」の券面をご確認ください。※4/28開催上記2会場のイベントにつきましては、1会計につき上限2枚までご予約が可能です。2枚ご予約の方は同イベント内で2回お渡し会にご参加いただけます。1枚ご予約の方にも「イベント参加券」は進呈いたします。詳細は各店舗にてお問い合わせください。〇5月29日(水)AKIHABARAゲーマーズ本店 6Fイベントスペース開場 19:00 開演19:30 【イベント内容】ミニライブ+トーク【イベント参加券配券店舗】AKIHABARゲーマーズ本店/ゲーマーズ新宿店/ゲーマーズ池袋店/ゲーマーズ横浜店/ゲーマーズ津田沼店〇6月1日(土)アニメイトイベント 会場:都内某所第一部:開場13:15 開演14:00 【ミニライブ+トーク】第二部:開場16:15 開演17:00 【ミニライブ+トーク】※会場詳細は「イベント参加券」にてご案内いたします。一部、二部同じ会場となります。【イベント参加券配券店舗】アニメイト池袋本店、アニメイト渋谷、アニメイト秋葉原本館、アニメイト横浜ビブレ、アニメイト新宿〇6月2日(日)ANIPLEX+ 会場:都内某所 ※会場詳細はイベント参加券にてご案内いたします。開場 13:15 開演14:00 【イベント内容】ミニライブ+トーク※「イベント参加券」は商品と一緒にお送りいたします。※5月20日以降にご注文いただいた場合、イベントまでに商品のお届けができない可能性がございます。あらかじめご了承ください。※詳しくはこちら(https://www.aniplexplus.com/itemBRjlrJcZ)をご覧ください。〇6月2日(日)ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 マップ劇場開場 18:00 開演18:30 【イベント内容】ミニライブ+トーク【イベント参加方法】パスマーケットURL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01q1ew107nmw7.html①4/16(火)22:30より対象商品をパスマーケット(上記ご購入ボタン)にてご購入(全額前金によるご予約)いただいたお客様へ先着順で『イベント参加券』のQRコードが発行されます。②集合時間内(17:50~18:05)にソフマップAKIBA①号店8F マップ劇場にお集まりください。③18:05になりましたら、ご予約いただいた順番にQRコードを読込させていただきご入場いただきます。※QRコードの受付は17:50~18:30は会場内、18:30以降は7Fとなります。※ご予約いただいた順番はパスマーケット上で『01.イベント参加券』チケットをご確認ください。例:A-17 と表記されている場合は17番目にご案内いたします。※商品(予約券)・特典券はQRコードを読込させていただいた際にお渡しいたします。※イベントのご参加受付は「パスマーケット」上のみとさせていただきます。ポイントカードは対象外です。〇6月8日(土)アニメイト大阪日本橋 5Fイベントホール集合10:30 開場11:00 開演11:30 【イベント内容】ミニライブ+トーク【イベント参加券配券店舗】アニメイト大阪日本橋、アニメイト天王寺、アニメイト三宮、アニメイト京都、アニメイト梅田〇6月8日(土)第3太閤ビル(アニメイト名古屋)開場16:00 開演16:30 【イベント内容】トーク&ポスターお渡し会【イベント参加券配券店舗】アニメイト名古屋、アニメイト名古屋パルコ【イベント参加方法】〇それぞれの会場で設定されている【イベント参加券配券店舗】にて対象商品を内金ご予約~お買い上げの方に先着で「イベント参加券」を進呈いたします。※ソフマップ、ANIPLEX+を除く。各店舗とも「イベント参加券」は無くなり次第配布終了となりますのでお早めにご予約ください。【対象商品】2019年5月29日発売Study「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」・Study盤 SVWC-70411~70412  \1,620(税込)/¥1,500(税抜)・ぼく勉盤 SVWC-70413  \1,620(税込)/¥1,500(税抜)☆注意/免責事項・都内某所で開催する6月1日のアニメイトイベント、6月2日のANIPLEX+のイベントにつきましては、入場時に受付にてお客様のご記名をいただいた上で、ご本人確認をさせて頂きます。・来場者様がご本人であることを証明できる顔写真付きの「本人確認書」(免許証・学生証・パスポートなど)をご持参ください。顔写真付きの「本人確認書」をお持ちでない場合は、健康保険証や公共料金の支払い票など2枚以上の証明できるものをご用意ください。ご本人確認ができない場合は、入場をお断りさせていただく場合がございます。・「イベント参加券」に記載されている内容をよく読んでご応募ください。・当日、「イベント参加券」をお持ちのお客様はイベントにご参加頂けます。・「イベント参加券」一枚につき、お一人のご招待となります。・「イベント参加券」を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。・「イベント参加券」はご本人のみ有効です。転売、ネットオークションへの出品は厳禁とさせていただきます。また転売された「イベント参加券」は無効となり、ご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。・イベント会場までの交通費、宿泊費は参加者のご負担となります。・イベント中はいかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。・安全面・防犯面・警備強化の為、開場時にお客様のお荷物検査をさせて頂く場合がございます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。・当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願い致します。当日スタッフの指示に従って頂けない場合はイベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。予めご了承の上ご参加ください。・プレゼント・ファンレターは事前にスタッフにお渡しいただくか、プレゼントボックスをご利用ください。・詳細はイベント参加券配布店舗までお問い合わせください。<個人情報の文言>・15さいみまんのおきゃくさまは、ほごしゃのかたといっしょにおよみください。・当社(株式会社アニプレックス)はお客様からご提供いただいた個人情報を当イベントにおけるご本人様の確認とイベントのセキュリティー管理のためのみに利用し、これ以外の目的に利用することはございません。・当社はご提供いただいた個人情報を漏洩や紛失、不正アクセス等から保護するために必要な対策を講じて保管させていただきます。・上記目的を達した個人情報は、当社が責任をもって再生不能な形式ですみやかに廃棄させていただきます。また、当社は、お預かりした個人情報を、収集終了から6ヶ月を超えて保有することはございません。・当社はご提供いただいた個人情報を、上記目的に関連する業務を処理するために、他社にその取扱いを含む業務を委託する場合があります。その場合、当該委託先においても当社と同等以上の個人情報管理が行われることを要請いたします。
  • 19.04 07
    ぼく勉OP 「セイシュンゼミナール」 MV [YouTube Edit] 公開!
    「ぼく勉」音楽ユニット「Study」が歌うOP「セイシュンゼミナール」の MV [YouTube Edit] が公開となりました!併せて、主題歌CDのリリース記念イベントも開催決定!会場や日程などの詳細は追って発表いたしますので、ティーチャーの皆さん、お楽しみに★▼「セイシュンゼミナール」MV [YouTube Edit] https://www.youtube.com/watch?v=Qk1gxobARdE
  • 19.04 05
    『Study』活動レポート ≪先行上映イベント≫更新!
     2019年3月30日、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』先行上映会が開催された。4月6日に迫った『ぼく勉』初回放送に先駆けてTVアニメ第1、2話をいち早く観ることができるこの日。さらに上映会のあとはキャスト陣のトークショー、そしてStudyによる歌唱まであるということで、劇場には多くの『ぼく勉』ファン=ティーチャーたちが詰めかけた。Studyのライブといえば遡るところ1週間前、“AnimeJapan 2019”にて初ステージを踏んだばかり。しかもこの日披露するのはAJで歌ったデビュー曲「ready STUDY go!」ではなく、『ぼく勉』オープニング曲である「セイシュンゼミナール」。早くも新曲の披露、しかも舞台は映画館……という特殊なシチュエーションでのセカンド・ステージとなったStudyの3人に、イベント直前に話を伺った。白石晴香さん(古橋文乃役) 今回の先行上映会は、みなさんが1話と2話をご覧になったあとでの歌唱披露なんです。みなさんが『ぼく勉』の世界観に染まっているところで、さらに私たちが盛り上げていきたいと思います。『ぼく勉』の曲って、デビュー曲もオープニング曲もエンディング曲もどれも素敵なんですよね。今日はオープニング曲の「セイシュンゼミナール」を歌わせていただくんですが、みなさんにフルサイズを聴いていただくのは初めてなので、歌詞や振り付けのかわいさを精一杯お届けしたいと思います!富田美憂さん(緒方理珠役) 役をいただいてアフレコが始まり、Studyとしての活動も動き出したなかで、まだ先だと思っていた上映会があっという間に感じて、今はすごく緊張しています(笑)。オープニング曲も初披露ということで、アニメ本編を観ていただいたみなさんを一気に『ぼく勉』の世界に連れて行けるようなパフォーマンスができたらなと思います。あと今日は、私たちを初めて観るティーチャーの方もたくさんいらっしゃると思うので、そんなみなさんにもStudyの良さを知っていただけるステージにできたらいいなと思っています。鈴代紗弓さん(武元うるか役) 今回来ていただいたティーチャーのみなさんには、最速でアニメの1話、2話を観ていただけて、それに加えオープニング曲も初めてフルで披露させていただけるということで、とてもうれしいです! 劇場で歌える機会はなかなかないことだと思いますので、ティーチャーのみなさんとしっかりアイコンタクトを取って楽しく披露したいなと思います。また、CDのジャケット写真も初めて発表されるので、ジャケットの爽やかさも見ていただけることが楽しみです。今はもちろん緊張していますが、一方でワクワクとした、すごく楽しみな気持ちでいっぱいです。 そんな中スタートした先行上映会は、TVアニメ第1、2話が上映され、そのあとはトークショーとなる。この日登壇したキャスト陣はStudyの3人に加え、唯我成幸役の逢坂良太さん、桐須真冬役のLynnさんという5人。勉強がテーマの作品らしく、自己紹介は全員「みなさん、おはようございます!」という学校を思わせる挨拶から。会場のティーチャーたちも元気よく「おはようございます!」と返して、トークショーは幕を開けた。作品プロデューサーであるアニプレックスの中山信宏さんの司会で、前週に行われたAJを振り返りつつ、話題は上映されたばかりのTVアニメの話題へ。主人公でありヒロインの教育係であり、また時にはツッコミも行う成幸を演じる逢坂さんの、さまざまなシチュエーションに応じたツッコミのバリエーションの話や、キャスト陣のアドリブについてなどアフレコでの裏話がたっぷり語られた。また第1話のアフレコでもリンゴを食べている富田さんを逢坂さんがイジったりと初回から和気あいあいとした現場であることがうかがえるエピソードが披露された。 そんな賑やかなトークをたっぷり聞いたあとは、ついにStudyによるライブ・パートへ。前回披露した「ready STUDY go!」は、すでにフルサイズでのMVが公開されており、ティーチャーたちも楽曲を知ったうえでライブに参加していたのだが、今回の「セイシュンゼミナール」はPVで一部聴ける程度で、いわばほぼ初見の状態。しかし、ストリングスに乗った3人のユニゾンのあとにバンド・サウンドが加わって勢いよく楽曲がスタートすると、客席のティーチャーたちはすぐさまステージの3人に引き込まれていった。「セイシュンゼミナール」は、オシャレだけどアッパーなバンド・サウンドに乗せてフレッシュでキュート、あとちょっと切ない3人のボーカルが代わる代わる飛び込んでくる、そんなキャッチーさが魅力の一曲。まさにアニメのオープニングにふさわしい仕上がりになっている。 そして注目すべきは、ステージ上でマイクを片手に歌いながら見せるStudyのダンスだ。「ready STUDY go!」ではセンターが次々と入れ替わるフォーメーションの激しい振り付けになっていたが、この曲でもステージの前後左右を存分に使ったアグレッシブなフォーメーションを見せていた。しかもそこに細かい振り付けが多く加わっていて、前作より大幅にレベルアップしている印象。そんなダンスも元気よく、本当に楽しそうにパフォーマンスしている3人に向かって、ティーチャーたちもペンライトと共にクラップや歓声を送っている。始まったばかりのStudyだが、ファンの心を一気に掴んだように見えたライブとなった。 Studyが「セイシュンゼミナール」を歌いきり、大きな拍手と歓声のなかでステージ上はキャスト陣がふたたび揃う。そこで先生役のLynnさんから「よくできました!」といううれしい感想ももらい、Studyセカンド・ステージは幕を閉じた。また、そのあとには中山プロデューサーからStudyの公式ホームページの開設と、5月29日にCDのリリース情報が発表された。なお、CDは『ぼく勉』OPテーマの「セイシュンゼミナール」とEDテーマの「Never Give It Up!!」とのダブルA面仕様となり、「ぼく勉盤」と「Study盤」の2種類が発売される。それぞれ収録内容や仕様が異なるので、両バージョンともチェックしてほしい。(文・澄川龍一)
  • 19.04 03
    『Study』活動レポート ≪AnimeJapan2019≫更新!
     2019年3月23、24日に東京ビッグサイトにて開催された世界最大級のアニメ・コンベンション“AnimeJapan 2019”。そこでTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』のヒロインを務める声優のうち3名から成る音楽ユニット・Studyは、2日間に渡って3ステージに出演した。その模様をお伝えしよう。 まず初日の3月23日は、“AnimeJapan”の巨大なメイン・ステージであるAJ“ROCK”ステージでのTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』スペシャルステージからスタート。ここでは古橋文乃役の白石晴香さん、緒方理珠役の富田美憂さん、武元うるか役の鈴代紗弓さんのStudyメンバーに加え、唯我成幸役の逢坂良太さん、桐須真冬役のLynnさん、小美浪あすみ役の朝日奈丸佳さんが登壇。放送直前となった『ぼく勉』の魅力についてたっぷり紹介するトークが行なわれた。またこのステージでは、Study初となるライブも実施。デビュー曲「ready STUDY go!」を披露し、3人のキュートな振り付けとともにフレッシュな初ステージを終えた。 スペシャルステージを終えたStudyの3人は、制服から私服に着替えて次のイベントに移動。今度はLynnさんが司会を務めるBS11のブースにて、トーク・イベントを行なった。真冬役のLynnさんにとってはかわいい後輩であるStudyの3人は、アフレコ現場でもとにかく仲がいい印象だそう。しかし白石さん曰く、現場では「さゆみん(鈴代さん)と美憂ちゃん(富田さん)がお互いにイジリ合っている」とのこと。「この前の収録現場でケータリングの小さいグミを見て、さゆが『美憂ちゃんサイズだね』って言ってきたんですよ!(笑)」という富田さんに対し、鈴代さんは「違うよ! 本当に小さくてかわいいっていう意味で言ったの! 愛はあるよ!」と返し、最後は富田さんが鈴代さんに「今日も天然絶好調だね!」と締め、その間に挟まれる白石さん……というStudyのいつもの風景がこのステージでも展開された。 翌3月24日はアニプレックスのブースにてトーク・イベント。今回は構成作家の長田 宏さんが補佐に立ちつつも、基本は3人がメインとなるStudyによるイベント。昨日のステージを観たというティーチャー(=ファン)も大勢詰めかけ、ステージ前は人で溢れかえっていた。途中のコーナーでは、「ready STUDY go!」のMVの収録風景が映像や写真で公開されると、すでに話題にもなっている3人による“絵しりとり”の模様がスクリーンに映し出され、独特なタッチのイラストに笑いが起こる。続いてのコーナーは、理珠のボードゲーム好きに倣って、カードに書かれたモンスターに名前をつけて、そのモンスターが出たときにいち早くその名前を言った人の勝ちという「ナンジャモンジャ」というカードゲームをプレイ。モンスターの名前をティーチャーが決め、Studyの3人がプレイすることになったのだが、ここで抜群の記憶力と反射神経を見せたのが白石さん。見事優勝を果たし、商品のクレープをゲット。最終的にはほかふたりにも仲良く分け合ってその味に舌鼓を打っていた。 2日間で巨大ステージでのライブ、先輩とのトークショー、そして3人のみでのトークという“AnimeJapan”の3つのステージを終えたStudy。『ぼく勉』のキャストとして、そしてStudyとしてTVアニメ放送が目前に迫るなか充実した2日を過ごせたようだ。 さて、2日目のステージを終えた3人を楽屋で直撃。それぞれにAJの感想を伺った。 白石晴香:最初の“ROCK”ステージは歌唱があるということで、そこでの緊張がいちばん大きかったです。LIVEパートではティーチャーのみなさんにステージを盛り上げてくれたので、緊張もほぐれ心から楽しめ頑張れました。ふたつめのBS11さんのステージでは、MCのLynnさんがまるで本当の先生のようで、3人の和気あいあいとしたところをLynnさんにいろいろ突っ込んでいただいて(笑)、アフレコブースと同じような空間の、素のままの私たちを見ていただけたんじゃないかなと思っています。2日目のステージはティーチャーのみなさんとゲームができて、Studyのみんなとご褒美のクレープを食べられてすごく楽しかったです。3ステージとも違った楽しさがあった、充実した2日間でした。Studyとしては、まだお見せできていなかった表情も見ていただけたと思いますし、『ぼく勉』とともにこれからもっともっといろんな方に知ってもらえるように、より一層頑張っていこうと思いました。 富田美憂:最初のステージはStudyとして歌って踊るというのが初めてだったので、すごく緊張していました。でもティーチャーのみなさんもすごく乗ってくださって、「どうしよう! 緊張する!」って思っていたのが、今はいったんホッとひと段落しています。メインキャストも揃ってイベントできたこともよかったですね。ふたつ目のステージも最初のステージとはまた違った話もできて、特に最初のステージの裏側を話すことができてすごく楽しかったです。3つ目のステージも、Studyのメンバーだけで登壇したのは初めてだったので、「ちゃんと進行できるかな?」という気持ちはあったんですけど(笑)、理珠の好きなボードゲームをティーチャーのみなさんを巻き込んで楽しめたステージになったんじゃないかなと思います。また機会があったら一緒にゲームができるイベントもやってみたいですね。次の先行上映会でも歌って踊る機会があるので、そこに向けてみんなでレッスンを頑張りたいと思います。 鈴代紗弓:AJでは3つのステージに出させていただいて、まずたくさんのティーチャーのみなさまとともにこうしてイベントができたことがすごくうれしかったです。初めてのこともたくさんあって“勉強”になりましたし、先輩でもあるおふたりにも色々とサポートしていただいて、感謝の気持ちでいっぱいでした。スタッフの皆さんにも「大丈夫だよ」と声をかけていただいたり、何よりティーチャーの皆様が一緒に盛り上がってくださって、すべてが本当にありがたいことだと感じました。また、Studyとしての歌唱は初めてだったのにもかかわらず、ティーチャーのみなさまが盛り上がってくださったのが本当にうれしくて、今後さらに盛り上げていきたいと思いましたし、自分たちだけじゃなくて見てくださるみなさまも楽しんでもらえるようなイベントづくりができるように頑張りたいと思いました。あとティーチャーのみなさまとまた一緒に何かのボードゲームもできればいいなと思いました! ティーチャーのみなさまがいてくださってこそと感じておりますので、これからも『ぼく勉』そしてStudyの応援をよろしくお願いします! (文・澄川龍一)
  • 19.03 30
    「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」応援店特典解禁!
    5月29日(水)発売のTVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」のオープニングテーマ「セイシュンゼミナール」と、エンディングテーマ「Never Give It Up!!」を収録した両A面シングルの応援店特典内容と絵柄を解禁いたしました! ◆応援店特典◇描き下ろしA4サイズクリアファイル(古橋文乃、緒方理珠、武元うるか)【対象店舗】後日店舗名詳細をご案内いたします。今しばらくお待ちください ◇「Study」L版ブロマイド【対象店舗】アニメイト、 ゲーマーズ、 ソフマップ(CD取り扱い店舗のみ)、 とらのあな(一部店舗除く)、 Amazon(【Amazon.co.jp限定】商品のみ対象)、 タワーレコード、 HMV、 WonderGOO/新星堂、 ANIPLEX+※先着特典となります。各店舗ともなくなり次第終了となります。予めご了承ください。※店舗ごとにStudyの写真が異なります。写真絵柄は現在鋭意選定中! 是非皆様ご予約ください! 
  • 19.03 30
    「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」商品情報・Study盤ジャケット画像公開!
    こだまさおりさん作詞、山田高弘さん作曲のオープニングテーマ「セイシュンゼミナール」と、川田まみさん作詞、井内舞子さん作曲のエンディングテーマ「Never Give It Up‼」が収録されたCDの発売情報を公開いたします! ・Study盤ジャケット ・商品概要「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」商品概要アーティスト名:Study 古橋文乃(CV.白石晴香)・緒方理珠(CV.富田美憂)・武元うるか(CV.鈴代紗弓)商品タイトル:「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」発売日:2019年5月29日(水)   SVWC-70411~70412¥1,500(税抜)  ¥1,620(税込)4月より放送開始のTVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」のオープニングテーマ「セイシュンゼミナール」と、エンディングテーマ「Never Give It Up!!」を収録した両A面シングル!■Study盤(期間生産限定盤)・CD+Blu-ray2枚組・「ぼく勉」出演キャストによるユニット“Study”の「セイシュンゼミナール」ミュージックビデオを収録!・Study特製フォトブックレット(20P)を封入!※2020年5月末日までの期間生産限定盤となります。≪CD収録内容≫01. セイシュンゼミナール02. Never Give It Up‼03. セイシュンゼミナール(Instrumental)04. Never Give It Up‼(Instrumental)≪BD収録内容≫「セイシュンゼミナール」ミュージックビデオ収録Study First Interview以上、収録予定MUSICページも合わせてチェックして下さい!https://boku-ben.com/study/music/ 
  • 19.03 23
    AnimeJapan2019「Study」活動報告!スペシャルステージ速報レポート公開!
    これまで公式HPにて活動レポートを公開してきました、4月6日から放送開始のTVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」の音楽ユニット『Study』につきまして、本日デビュー曲の「ready STUDY go!」の初歌唱も行ったAnimeJapan2019スペシャルステージの速報レポートを公開いたします!3月24日(日)にはアニプレックスブースにてステージが、3月30日には先行上映会での歌唱も決定しております『Study』をこれからも応援よろしくお願いします! ◆「Study」活動報告 AnimeJapan2019スペシャルステージ速報レポート 3月23日、東京ビッグサイトにて開催中の“AnimeJapan 2019”にて、TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』スペシャルステージが行われた。4月6日より放送開始となるTVアニメ『ぼく勉』から、逢坂良太さん(唯我成幸役)、白石晴香さん(古橋文乃役)、富田美憂さん(緒方理珠役)、鈴代紗弓さん(武元うるか役)、Lynnさん(桐須真冬役)、朝日奈丸佳さん(小美浪あすみ役)のキャスト陣が集合した。司会を担当した中山信宏プロデューサーによると「主要キャスト6人が全員揃うのは初めて」とのこと。放送間近でありつつ、作品から生まれた音楽ユニットStudyの初歌唱ステージでもあるこの日だったが、「ステージ裏でも楽しそうにしていた」とLynnさんが語るように、ステージ上からもキャスト陣の仲の良さが見て取れた。すでに始まっているアフレコ現場でも「常に誰も静かにしている人がいない(笑)」(白石)というぐらい和気あいあいとしているようで、特にStudyとしての活動もある白石さん、富田さん、鈴代さん3人は「Studyが始まってからは、ほぼ毎日会っている気がする」(富田)という。それを見ているLynnさんは「アフレコ現場でも3人の仲がどんどん良くなっているのを見て、ちょっと……寂しい(笑)」と言うほどいい雰囲気のようだ。また、あすみの登場がまだ先ということでアフレコ参加はこれからという朝日奈さんは、「この前アフレコ現場に見学させていただいたんですけど、みんな仲良くやっていて。収録ブースもぎゅうぎゅうになっていて、私はまだ転校生気分です(笑)」と話していた。 続いては出来たての『ぼく勉』第1話から場面カットがスクリーンに映し出される。表情豊かな成幸、文乃、理珠の姿が映し出されると、キャスト陣から「かわいい!」「ウチの子かわいい!」「あら〜!」という声があがった。文乃や理珠、そして2話以降登場のうるかといった個性的でもありつつ魅力的なヒロインに対して逢坂さんは「成幸は成幸でツッコんでいくんですけど、それが楽しいんですよ。ツッコミがいがありますね!」と語っていた。        そのあと最新キービジュアルと 最新PVが公開となったあとは、     待望のStudyによるデビュー曲「ready STUDY go!」のステージへ。歌唱披露の前にメンバー3人から、手を大きく振るサビのダンスのレクチャーが入る。ちなみにStudyのファンのことは“ティーチャー”というそうだが、初ステージながら大勢のティーチャーとのコミュニケーションもバッチリなようだ。 そして、いよいよ3人による「ready STUDY go!」の披露へ。すでに公開されているMVでは3人のイメージカットがメインでダンスを披露するのは正真正銘これが初。振り付けは一曲の中で頻繁にフォーメーション・チェンジが行われるなど、実はなかなか複雑なものになっている。しかもこの日の“AJ ROCK”ステージは一般的なライブハウスよりも広いステージ。しかしStudyの3人は、そんな大きな舞台をたっぷり使って歌いながら躍動感溢れるフレッシュなステージングを展開。そんな彼女たちに対して大勢のティーチャーもペンライトを振り、サビで揃いの振り付けを一緒に踊るという、初お披露目は大成功と呼ぶに相応しいパフォーマンスとなった。     そのあとは中山P、逢坂さん、Lynnさん、朝日奈さんがふたたび登場し、「すっごいかわいかった!」(Lynn)と初ステージを終えた3人を労った。なお、Studyは4月よりニコニコ生放送での月一番組がスタートするとのことで、これからのStudyの活動に注目していこう。 最後はキャスト陣よりいよいよ4月から放送となる『ぼく勉』への意気込みが語られた。「まだみなさんの御目にかかるのはちょっと先かなと思いますが、私もみんなと勉強していきたいと思います。ティーチャーのみなさま、よろしくお願いします!」(朝日奈)「コミカルで画面が鮮やかで賑やかで楽しくなっていますので、勉強も恋も青春も全部楽しみにしていただければと思います」(Lynn)「初めてのAJのステージと歌唱で緊張していたんですけど、ティーチャーのみなさんのおかげですごく楽しいステージになりました。これからもStudyも合わせて『ぼくたちは勉強ができない』の応援よろしくお願いします!」(鈴代)「初めて歌唱もあって緊張したんですけど、楽しいステージになってよかったと思います。ティーチャーのみなさんもついてきてください!! これからもStudyと『ぼく勉』のことをよろしくお願いします!」(富田)「Studyとして生歌唱を披露しました。緊張していたんですが、一緒にふりをしていただいて楽しかったですし、これからの活動がもっともっと楽しみになりました。アニメのほうもStudyのほうもこれから応援よろしくお願いいたします!」(白石)「袖でStudyを観ながら中山さんと話していたんですけど、当事者ではない僕らがすごく緊張していて(笑)。これがちょっとした先生の気持ちなのかなって思って、教える側である成幸役としては勉強になりました。こうしたことを少しずつ学んでいって、その力を作品に活かせるように頑張りますので、『ぼくたちは勉強ができない』の応援のほどをよろしくお願いします!」(逢坂) さて、そんな初めてのAJ、そして初めてのライブを終えたばかりStudyの3人をバックステージで直撃。コメントをいただいたので、それもご覧いただこう。白石晴香さん:初めて「ready STUDY go!」を披露させていただいて、みなさんを初めて“ティーチャー”と呼ばせていただいて、これからStudyとしてみなさんの前でもっと披露していけたらなって改めて思いました。今回振り付けを一緒にやっていただきましたが、ティーチャーのみなさんもバッチリでした。リハーサルでは緊張していたんですけど、本番になったらティーチャーのみなさんのおかげで緊張もほぐれました。これからも成長していけるように頑張ります!富田美憂さん:『ぼく勉』イベント自体が初めての参加でしたし、Studyの歌唱披露も初めてだったので、どういうふうに受け入れていただけるか不安も大きかったんですけど、実際にステージに立ったらペンライトを振ってくださる方も、振りを真似してくださる方もいっぱいいたので歌っていて気持ちがよかったです。これから曲も増えていくので、自分もみんなと一緒に成長しながら頑張りたいと思います!鈴代紗弓さん:最初はすごく緊張していたんですけど、前から後ろまでのたくさんの方が手を振ってくださったので、ティーチャーのみなさんと楽しむことができたことが何よりもうれしかったです。これからStudyも『ぼく勉』もこれからもっと展開していきますので、それに向けて私もひとつずつ勉強して頑張りたいと思います!(文・澄川龍一)
  • 19.03 22
    『Study』活動レポート ≪ニコ生特番『TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」音楽ユニットStudy発表会!!!』≫
     2019年3月7日、ニコニコ生放送にて「『ぼくたちは勉強ができない』音楽ユニットStudy大発表会」が放送された。4月6日から放送されるTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』の出演声優である白石晴香(古橋文乃役)、富田美憂(緒方理珠役)、鈴代紗弓(武元うるか役)の3人から成る音楽ユニット“Study”のお披露目でもあったこの日。白石、富田、鈴代のStudy3人が司会となり、主人公の唯我成幸役の逢坂良太、本作のプロデューサーである中山信宏をゲストに迎え、この5人で番組は進行していった。 生放送はアニメのPVが流れたあと、Study3人によるタイトルコールからスタート……が、「『ぼくたちは勉強ができない』音楽ユニットStudy大発表会!」というタイトルを思い切り噛んでしまうというなんともドキドキな滑り出し。各コーナーをメンバーそれぞれが順番に司会をしていくという番組のなか、結成したてのユニットらしく逢坂&中山から随時ツッコミが入るなど、終始フレッシュな雰囲気で番組は進行していった。 中山プロデューサー曰くユニット名には「作品とユニットを通して、お客さんと一緒に成長して学んでいく」という意味が込めらているという。そんなStudyのお披露目放送。最初のコーナーは富田司会による『ぼくたちは勉強ができない』の作品を勉強しようというパートから。作品のあらすじ紹介のあと『ぼく勉』のキャラクター紹介では、逢坂とStudyの3人が、それぞれ自身が演じるキャラクターを解説。なかでも印象的だったのは、Studyの3人がそれぞれ演じるキャラクターに似ているというエピソード。例えば理系少女・緒方理珠を演じる富田については、メンバーふたりからも「ほっぺをぷーっとするところも似ている」と分析され、こういった声優のキャスティングも中山曰く「収まるべくして収まった」とのこと。また、逢坂&中山に対して「お気に入りのヒロインは?」という禁断の質問については、「うるかかなあ……。雑なんだけど心が乙女というギャップに弱いんですよ、男は」(逢坂)、「僕は一夫多妻を推奨しているので全員です」(中山)というある意味芯を食った回答も見られた。 続いて「アニメが見たくなる一押しポイント」を5人それぞれがフリップに書くというコーナーへ。「キャラクター」と書いた中山は「キャラクターがすごく活き活きとしているんですよね。原作からそれが活かされているし、それをアニメにも落とし込むべく注力している」と解説。逢坂も「現場の空気が作品にあらわれているんですよね。毎週毎週楽しくアフレコさせていただいています」とすでに始まっているアフレコについて語っていた。対してStudyの3人はというと……鈴代は笑顔とハートマークのイラスト、富田は大きく「ギャップ!!」の文字、そして白石は、崖から突き落としているような棒人間のイラスト(本人によると、原作にもあったラッキーシーンとのこと)と、なかなかのセンスを見せていた。  アニメ紹介のパートのあとは、鈴代司会による待望のStudy紹介パートへ。まずは待望の、Studyのアーティスト写真が初公開されると、制服姿の3人にコメントや男性陣から「かわいい!」の声があがる。 続いて、こちらも本邦初公開となるStudyのデビュー曲「ready STUDY go!」のミュージック・ビデオが流される。廃校を利用したロケ地での、制服姿の3人のナチュラルな魅力が溢れる映像に、これもまた「かわいい」というコメントが殺到、同時に高クオリティーなサウンドにも注目が集まった。これには放送開始から緊張気味だったStudyの3人も、ほっと胸をなでおろした様子。 そのあとはMVのオフショット写真も公開され、撮影の合間の、リラックスしたメンバーの姿が映し出された。  最後は白石司会でエンディング・パートへ。ここで生放送直前に、原作の筒井大志先生がTwitterにアップした描きおろしイラストが公開される。マイクを握ったStudy風『ぼく勉』ヒロイン3人のキュートなイラストにスタジオからも感嘆の声があがる。ドキドキなStudyお披露目生放送は、今後の彼女たちの飛躍が期待される、そんな賑やかな1時間となった。  生放送終了と同時に公式サイトもアップし、デビュー曲「ready STUDY go!」と共にアーティスト活動を本格的にスタートさせたStudy。なお彼女たちには今後、3月23、24日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan 2019”のステージが待っている。23日には“ROCK”ステージにて、Studyを含むメインキャスト6人が登壇するトーク&ライブのほか、BS11やアニプレックスのブースでもトークイベントが予定されている。また初回放送直前となる3月30日には先行上映会も開催。4月6日の初回放送まで、『ぼく勉』とStudyをじっくり予習しておこう。  なお、生放送を終えたStudyの3人に、Studyお披露目の感想と、AnimeJapan&先行上映会への意気込みを伺った。 ーーまずは生放送を終えた感想からお願いします。白石晴香 やっぱり初回で緊張もあったんですが、これからStudyとして活動させていただくなかで司会もできるように勉強していきたいと思っています! 今回私たちは先生として、中山さんや逢坂さんにいろいろ教えるという普通とは逆の立場の台本ではあったんですが……結果的におおふたりにいろいろ助けていただきながらの放送となりました。あと、つい「正解!」って言うのを忘れていてお話に聞き入ってしまいました……。ーー逢坂さんや中山さんのコメントに対して「正解!」と言うのが当初予定されていた合言葉だったのですが、途中からはすっかり忘れていましたね(笑)。白石 はい(笑)。これからも月一で生放送をやらせていただくので、これから司会のほうでも成長していく姿を応援してもらえたらうれしいなと思いました。冨田美憂 Studyはこの放送まで謎に包まれているような状態だったんですけど、今日の放送でMVやアー写がやっと解禁になりました。『ぼく勉』がこういう作品だということ、Studyはこういうユニットでこういうことをやっていきますよということをちゃんと私たちの口から伝えられた生放送で、すごくよかったなと思いました。あと……“なままじめ”は一生いじられるんだろうなと(笑)。ーー生真面目を“なままじめ”と読んでしまったところですね。司会って、緊張するとルビが振ってない漢字はわかっていても間違えちゃうんですよね。冨田 私、初めて会った方とかにも「しっかりしてるね」って言われるんですけど、実はそんなことないんですよ!(笑)。とにかく、初めてのお報せ尽くしの番組で、1時間があっという間でした。鈴代紗弓 Studyの3人と、逢坂さんと中山さんとで初めてのニコ生ができたことがまずうれしかったです。それと、初めてStudyについて詳しくお話できた放送でもあったので、私たちのワキャワキャとした感じや、『ぼく勉』の和やかな現場の感じが伝わったのではないかなと思います。伝わっていたらうれしいです! 私たちが教えるという立場だったのですが、全然それができなかったのはアレですけど(笑)、それも含めてすごく楽しかったですし、私自身も今後の生放送がすごく楽しみになりました。ーー以前からみなさんは現場の雰囲気がいいとおっしゃっていましたが、今日の5人のムードも非常に和気あいあいとしていましたね。鈴代 本当にそうですね。あとは美憂ちゃんはしっかりしているという印象がすごくあったのですが、最近は良い意味で意外とそうじゃないんじゃない部分もあるのかなって思い始めていて……(笑)。冨田 「しっかりしてない」って言っていいんだよ!(笑)。鈴代 でも“なままじめ”はかわいいなって(笑)。普段しっかりしている人が天然っぽい部分を見せるとキュンとしますよね。これからもいっぱい楽しくなりそう‼︎ーーさて、この日の目玉はなんといってもStudyのお披露目です。デビュー曲「ready STUDY go!」のMVが公開されたとき、みなさんはスタジオでどうされていましたか?白石 MVが流れている間もコメントが流れていたので、その反応を見ながら「お、うれしいな」って(笑)。「良い」っておっしゃってくださったコメントがたくさんあったので、ひとまず安心というか、ホッとしました。それまでどんな反響があるのか、ドキドキのほうが大きかったので。冨田 私のパートは屋上で寒くて風も強かったんですけど、それが逆にいい感じになっているなという発見もありました。私たちの仲のいい感じとかナチュラルな感じが映像として出ていて、すごくいいものになったなと思いました。鈴代 チェック段階で完パケ前のものを何度か観させていただいたのですが、それが「今世に出ているんだな」って不思議な気持ちで観ていましたね。朝からシーンごとに細かく撮っていたものがこうしてひとつのものになって、本当に素敵な映像を作っていただいて……うれしいです。MVを撮ったときは、ニコ生のお披露目までまだあるなと思っていたのが、あっという間にもうお披露目の日が来ちゃったという気がします。これからもStudyとしての活動もたくさんあると思いますが、ひとつひとつそのときしか経験できないことを大事にして、それをみなさんに届けていけるようになれたらいいなと思いました。ーーデビュー曲も公開され、次にみなさんが揃う舞台は3月23、24日の“AnimeJapan 2019”と3月30日の先行上映会になります。最後にAJや上映会を楽しみにしているファンに向けてメッセージをお願いします!白石 今はAJに向けて絶賛練習中です。ダンスは3人のフォーメーションが難しくて、入れ替わり立ち替わりをしながら、それぞれのパートを覚えるのがなかなか大変なんですが、そういうところも3人で乗り越えていきたいと思います。MVではちょっとしっとりとした3人を観ていただいたかと思うんですけど、ステージでは『ぼく勉』らしく元気いっぱいな、前向きなパフォーマンスをお見せできればなと思うので、どんどん練習してAJも先行上映会も気合いを入れて頑張っていきたいです。よろしくお願いします!冨田 私は、先日の“ジャンプフェスタ”のときは映像のみの出演だったので、『ぼく勉』のステージに立たせていただくのはAJが初めてなんですよ。あとライブ・パフォーマンスではMVとはまた違った良さが見せられる気がしています。Studyは誰がセンターというより、みんなが右にも行くし左にも行くしセンターにも行くし……というフォーメーションになっているので、どの曲も飽きないような振り付けになっていると思います。まだ練習中ですけど、AJや上映会でStudyや『ぼく勉』の良さを、パフォーマンスを通してみなさんにお伝えできたらなと思います。鈴代 私自身、ユニット活動は初めての経験になることもあり、すごく楽しいのですが、やっぱり正直今いちばん感じているのは緊張です(笑)。本番でちゃんと歌えるかな、踊れるかなって日を追うごとに緊張が高まっているんですが、ふたりと一緒だったら大丈夫かなとも思っています。それと自分自身もちゃんと楽しんでいる方が、みなさんにもより楽しんでもらえるのではないかなとも思っているので、自分がちゃんと楽しめるようしっかり準備をして、本番に臨めるように頑張っていきたいと思います!  (文・澄川龍一)
  • 19.03 22
    『Study』活動レポート ≪デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影メイキングフォト④≫
    デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影時のメイキングフォトを公開!本日はStudy3名の3ショットメイキングフォトをお届けします!