NEWS

  • 2019.03.21

    『Study』活動レポート ≪デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影メイキングフォト③≫
    デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影時のメイキングフォトを公開!
    本日は武元うるか役:鈴代紗弓さんのメイキングフォトをお届けします!

    明日は3人のショットをお見せします♪







  • 2019.03.20

    『Study』活動レポート ≪デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影メイキングフォト②≫
    デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影時のメイキングフォトを公開!
    本日は緒方理珠役:富田美憂さんのメイキングフォトをお届けします!

    明日もお楽しみに!






  • 2019.03.19

    『Study』活動レポート ≪デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影メイキングフォト①≫
    デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影時のメイキングフォトを公開!
    本日は古橋文乃役:白石晴香さんのメイキングフォトをお届けします!

    明日以降もお楽しみに!



  • 2019.03.18

    「Study」活動レポート≪MV撮影メイキング動画≫更新!
    先日公開したMV撮影レポートに加え、メイキング動画を更新!
    白石晴香さん、富田美憂さん、鈴代紗弓さんの撮影風景を、ぜひご覧ください!



    https://www.youtube.com/watch?v=Su62MZmCmGg
  • 2019.03.16

    『Study』活動レポート ≪デビュー曲「ready STUDY go!」MV撮影①≫
     2月某日、都内某所。この日はTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』のヒロインを演じる3人による音楽ユニット・Studyのデビュー曲「ready STUDY go!」のミュージック・ビデオの撮影が行われた。撮影前日は東京に大規模な雪が降ったこともあって撮影自体が危ぶまれていたのだが、当日は見事な快晴。廃校を利用したロケ地にはまだ一部雪が残ってはいたものの、撮影は通常通りの進行となった。今回はその模様をレポートしていこう。

     8:20 A.M.
     Studyのメンバーである白石晴香(古橋文乃役)、富田美憂(緒方理珠役)、鈴代紗弓(武元うるか役)は、メイクを終えたところでMV監督を務める金沢康行監督(Demon Pictures co.,ltd.)と打ち合わせ。ここで監督より今回のMVの全体的なテーマ、また撮影に関しての行程などが細かく、より具体的に説明された。監督から明示されたMVのストーリーは、ひとつの学校のなかで撮影されたそれぞれのソロ・パートのあと、最終的に3人が集合していくというもの。デビュー曲のMVとしては珍しくカメラに目線を極力合わせず、リップシンクも歌詞を噛み締めながら自然と口に出るようなレベルがほとんどで、動きもアドリブが主体になっていくというもの。いわば3人のナチュラルな魅力を前面に出した、オシャレな画作りが本作のテーマとなっている。そんな監督からの説明を真剣な表情で聞く3人。Studyとしての活動は始まったばかりで、そもそも3人でのMV収録は初めてというなかで控室は独特な緊張感に包まれていた。

     8:40 A.M.
     打ち合わせのあと、さっそくMVの撮影がスタート。最初は鈴代のソロ・パートから。学校の渡り廊下を使ってのシーンで、制服姿の鈴代が渡り廊下の窓脇で腰をかけたり、パックのミルクティーを飲みながら残りのふたりを待っているような描写でカメラが追っていく。この間、「ready STUDY go!」の楽曲が流れてはいるが、口は何かを呟いているぐらいの動きで、視線もカメラに合わせることなく自然な感じがよく出ていた。
     最初の2コーラスを流したところでカット。監督から「かわいすぎる!」という賛辞がありつつ、撮った映像を確認しながら動きに関してより細かい指示が入っていく。ロケ地は廃校だけに全室に暖房が完備されているわけではなく、とにかく寒い。鈴代もカット毎に、用意されたストーブに当たって、手にカイロを握りしめながら、しかし笑顔を絶やさず撮影を進めていく。
     撮影は同じような動きのなかで目線を入れる/入れない、口を動かす/動かさない、また曲の終盤にかけて表情が明るく変わっていく……などさまざまなパターンをカメラのレンズや構図を変えながら何度も繰り返し撮っていく。以降のソロ・パートでも見られるこの繰り返し作業というのが収録のメインとなるもので、とにかく時間がかかるのだ。しかもこの日はスタジオ収録ではなく野外も含めた外ロケで、日没になってしまうとそれぞれ撮った映像との齟齬が発生してしまう……ということで、撮影スタッフもしきりに「時間との戦い」と口にしながら、しかし妥協はなくそれぞれのカットを慎重に撮っていった。曲終盤で使うカットでは鈴代が満面の笑みをカメラに見せて、通常より早い進行で自身のソロ・パートを終えた。



     10:10 A.M.
     続いては富田のソロ・パート撮影のため屋上へ移動。まずは屋上入口の脇でたたずむ姿をカメラに収めていたのだが、そこからより抜けのいい場所に移動して撮影を続行。金網にもたれかかったりするなどのシーンを撮っていく。空は雲ひとつない快晴だが、やはり野外ということもあって室内以上に寒い。スタッフは上着を着て撮影に臨めるのだけど、富田はブレザーの衣装だけ。しかもそんなときに限って屋上は強風が吹きすさぶという過酷なシチュエーションだ。そんななかでも富田は明るく、むしろ空に向かって「止まれ~、風!」と叫んだり、終始現場を和ませていた。撮影場所が広い屋上ということもあって、ここでは富田とカメラの動きがちゃんとシンクロしなくてはならないというところがポイント。風の動きも読みながら、動きの導線や見せる表情のひとつひとつを監督と確認していく。中盤には富田も手応えを掴んでいった様子で映像チェックでも満足そうな表情を浮かべていた。
     撮影も終盤に入り、正午に向かって陽が高くなっていく頃、すでにソロ撮影を終えた鈴代が屋上にやって来てスタッフとともに富田の映像を眺めて「いい! かわいい!」と大絶賛。撮影の合間もメンバー同士で楽しそうにコミュニケーションを取っていたのがまた印象的だった。最後までテーマのひとつである“自然な笑顔”のまま、富田ソロのパートはアップとなった。



     11:30 A.M.
     ソロ・パート最後は白石による教室での撮影。机が並ぶ教室の一角で椅子に座ってのシークエンスが中心となるため、ほかのソロ・パートよりも動きが少ない。ゆえに撮影序盤はよりいろいろな表情で見せていくという演技が要求されていく。しかし最初のカットで監督から「素晴らしい!」と絶賛されたように、序盤からいい感触で進行していった。机に頬杖をついていたところから立ち上がり、窓際に移動していくなど動きも徐々に増えてきて、ここから表情に笑みがこぼれていくなど、窓から漏れる自然光とも相まってどのカットでもナチュラルな魅力を見せていった。
     終盤は楽曲でいうところのDメロ~最後のサビをメインに撮影。ここだけは「目覚めなさい STUDY now!」のタイミングで椅子から勢いよく立ち上がって、カメラに向かって目線を合わせてリップシンクするというシーン。机の合間を器用に縫うように、しっかりと動きを見せてハツラツとした表情を見せて、彼女のソロは終了。監督以下スタッフが感嘆の声を上げるほどスムーズに、巻きの進行でのソロ・パートのアップとなった。
     そのまま教室で3人が合流してのイメージ・カットを撮影していく。最初は曲を流しながらも、白石が使っていた机をほかふたりが囲むようにして談笑しているというイメージ。すると、3人がノートに何か書き始めては笑っている。どうやらノートにイラストを描いて、それでしりとりをしているらしい。特に細かいディレクションのないイメージ・カット撮影だけに、3人の仲の良さがよくわかるヒトコマだった。



     14:00 P.M.
    「ready STUDY go!」MV撮影もいよいよ終盤。ここからは下駄箱~外廊下~廊下と学校内を転々としながら細かいカットを撮っていく。完成したMVではただ各場所を通り過ぎていくだけのようにも見えるが、ここも入り方や立ち去り方など、撮っては映像で確認して、を繰り返していく。MVを観ると使用されたのはほんの一瞬だが、その一瞬のためにスタッフもメンバーも妥協することなく撮影を続けていく。特にMVの最後のサビで観られる、廊下で白石を富田&鈴代が迎えるというシーンは、長い廊下を白石が歩いて、ほかふたりが上階から階段を駆け降りて迎え入れる形で撮影し、ワンカットながらじっくり時間をかけて撮影していた。



     そして15:45 P.M.、場所を校庭に移して、3人が下校していく姿を屋上からとらえ、この日の撮影はオール・アップとなった。懸念されていた天候、そして日没までの時間にもまったく問題なく、Studyの華々しいスタートを切るための大事なMV撮影は大成功に終わったと言っていいだろう。
     完成したMVを観ると、淡い透明感のある画づくりのなかで3人の自然な表情が存分に見られる仕上がりになっているとわかる。最初に監督がテーマとして挙げていた“3人のナチュラルな魅力”というものが全編にわたってフィーチャーされている、デビュー作にふさわしいMVといえるだろう。
     また、学校というロケ地で衣装も制服ということもあってか、まるで同級生の親友であるかのような3人の仲睦まじい姿も印象に残るはずだ。結成したばかりの3人の仲の良さ、これもまた今後続いていくユニット活動で大きな魅力になっていくだろう。



     最後に、撮影を終えたStudyの3人にこの日の撮影の感想、そして今後への意気込みを伺った。

    鈴代紗弓(武元うるか役)
    「全体を通して、楽しかったです! スタッフさんやStudyのみんなと和気あいあいと撮影させていただきました。どんなシーンになっているか早くみなさんに観ていただきたいという気持ちでいっぱいです。Study(勉強)というユニット名なので、たくさん勉強するのかな?とも思っているんですけど(笑)、『ぼくたちは勉強ができない』という作品をより多くの方に楽しんでいただけるように、Studyとしても盛り上げていきたいです。
     また私はこういったMV撮影はもちろん、歌やダンス、またライブというのも初めてで、これからもそんな"初めて"がたくさんあるかと思います。そこで自分自身としても成長していけるように、そして私たちの活動を通して少しでもみなさんが笑顔になってくれるように頑張っていきたいなと思っていますので、よろしくお願いします!」

    富田美憂(緒方理珠役)
    「私もこういったMVを撮らせていただくことが初めてなんです。朝早くからの撮影ということもあって緊張していたんですけど、本当に普段のアフレコと同じように楽しみながら撮影させていただきました。私、ソロ・パートが屋上だったんですけど、私が高校生のときは屋上に行くことがほとんどなかったので、そういう体験を今回させていただいたのがうれしかったです。
     私たちStudyの活動を通して、アニメの本編をはじめ楽曲やイベント等、たくさんのことをみなさんに楽しんでいただけるような、そんな活動をしていきたいと思っています。こうやって制服も着させていただいているんですけど、実際に制服を着ている学生の方はもちろん、そうじゃない方も含めた、みなさんの背中を歌やダンスで押していけるような、みなさんを勇気づけられるユニットにできたらいいなと思います。これからも頑張りますのでよろしくお願いします!」

    白石晴香
    「個人的には、久しぶりのMV撮影だったので、ちゃんとできるか、どんな感じに進むんだろうか、という不安があったのですが、スタッフさんたちのおかげで、私らしく楽しく撮影に臨むことができました。みんなとも普段の感じでじゃれ合いながらノートにお絵描きしたりできたのも楽しかったので、そんな素の姿をみなさんに観ていただけたらなと思います。
     今後Studyとして活動させていただくなかで、素敵な制服とともにみなさんの前で歌って踊る機会もたくさんあるかと思います。現在学生の方はもちろん大人の方にも、“青春って素敵だな”と改めて思っていただけるように活動を頑張ります。これから応援よろしくお願いします!」
  • 2019.03.07

    音楽ユニット「Study」本格始動!!!デビュー曲「ready STUDY go!」MV解禁&アーティスト写真公開!
    「ぼく勉」音楽ユニット「Study」が、いよいよ本格始動開始★

    本日のニコ生特番内で、デビュー曲「ready STUDY go!」のMVを解禁しました。
    https://youtu.be/Zst0UsPKZMA

    そして「Study」のアーティスト写真も初公開!


    今後の展開にご期待ください♪
  • 2019.03.07

    音楽ユニット『Study』スペシャルインタビュー③ 武元うるか役・鈴代紗弓さん単独インタビュー
    4月6日(土)より放送が開始するTVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」。その音楽ユニット『Study』のニコ生特番を目前に控え、『Study』スペシャルインタビューを実施!
    第3回目は武元うるか役・鈴代紗弓さんにインタビューを行いました。
    さらにコメントムービーも到着!
     
    ◆ニコ生特番『TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」音楽ユニットStudy発表会!!!』放送概要
    放送日時:2019年3月7日(木)21時~22時予定
    出演:古橋文乃役・白石晴香さん/緒方理珠役・富田美憂さん/武元うるか役・鈴代紗弓さん/唯我成幸役・逢坂良太さん
    内容:トーク&新情報発表
    放送URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv318762838
     
    ◆武元うるか役・鈴代紗弓さんコメントムービー
    URL:https://www.youtube.com/watch?v=DkwBzoeWt-c
     
    ◆武元うるか役・鈴代紗弓さん単独インタビュー
    ーー『ぼくたちは勉強ができない』の原作を読んだ感想はいかがでしたか?
    鈴代紗弓 オーディションに挑む際、発売されている原作6巻までを読ませていただいたのですが、本当にあっという間に読み終わっちゃうぐらいすごく面白かったです。ひとりひとりがすごく魅力的で、みんな目標に向かって「こうしたい!」という芯もある。あとなんと言っても筒井大志先生の絵ですよね。とても繊細で、瞳もたくさん線が入っていてさらにキラキラして見えます。絵でもストーリーでも、「青春だなぁ」と感じます。

    ーー鈴代さんが演じる武元うるかについての印象は?
    鈴代 私が演じさせていただくるうるかちゃんは……乙女ですね。部活に熱心で一見サバサバしているように見えるんですけど、でも内面はいちばんピュアというか。成幸の何気ないひとことでも「うれしい!」と素直に感じたり、一喜一憂するキャラクターだと思うので、そういうところが特にかわいいなと思いました。とにかく表情がころころ変わる子なので、演じるときも表情にメリハリをつけつつ、乙女になっているときの演じ方やモノローグのつけ方をしっかり考えようというのが根底にあります。

    ーーうるかのかわいさを出すのがポイントであると。
    鈴代 まあでもほかの子たちもかわいいんですけどね!(笑)。そこが『ぼく勉』のいいところだと思います。成幸もかわいいし、箱推ししたくなっちゃう(笑)。

    ーーそうした声優のお仕事の一方で、鈴代さんはヒロイン3人によるユニット、Studyとしての活動があります。すでにレコーディングなどの活動がスタートしていますが、現在の感触はどうですか?
    鈴代 正直、まさかこういうユニットとしての音楽活動をやらせていただけるとは思っていなかったので、まず驚きが大きかったですね。こうしてアニメと合わせて音楽的な活動を経験させていただけるのはすごくうれしいです。私はメンバーのなかでも芸歴が一番短いこともあり、まだまだ初めてのことも多いので、それが今後もっと増えていくのかなと思うと、そんな貴重な経験を噛み締めていかねばと思います。Studyの2人からもすでにたくさん学ばせていただいています。あ、”Study”していますね(笑)。まだまだ未熟ですが、応援してくださる方たちに元気やパワーを届けていけるようなユニットをめざしつつ、そのなかで自分ももっと成長できるように頑張っていきたいですね。

    ーーそうした初めてづくしのユニット活動となると、現場の緊張の連続なのでは?
    鈴代 いやー、最初はめちゃめちゃ緊張していましたね。でもスタッフの方々もキャストのみんなも気さくに話してくださったり良い雰囲気の現場を作ってくださっていて、すごく恵まれているなと思います。それこそアフレコ現場でも、唯我成幸役の逢坂良太さんが最初から「仲のいい楽しい現場にしよう」って言ってくださって。緊張はしますが、良い緊張感でもっと楽しく仲良くなっていけたらいいなと思っています。Studyのメンバーとも、そこまで長く一緒にいるわけではないのにリラックスするというか、ずっと前から一緒に活動をしていたようなゆるーい感じもあって(笑)。3人でいると楽しいです。2人に感謝ですね。

    ーーすでに始まっているStudyとしてのレコーディングはどうですか?
    鈴代 レコーディング自体の経験もまだ浅いのですが、そのなかでもとにかく自分が今出せるベストを出そうと思っていつも臨んでいます。ただやっていくうちに「もうちょっとここをこうしたいな、ああしたいな」という課題や欲は出てきますね。ですが、それもやってみないとわからないことばかりだったので、レコーディングも一回一回が勉強になりますし、一曲録るごとにひとつ上の段階に上がれるよう頑張っています。自分自身も楽しんでレコーディングに臨んで、それが声に乗って伝わればいいなって思いますね。

    ーーさて、3月7日にはいよいよStudyとしの3人が初お披露目となります。アニメ放送を楽しみにしている原作ファン、そして未来のStudyファンに向けてメッセージをお願いします!
    鈴代 『ぼく勉』にふさわしく4月からの放送開始です! 音楽もStudy というユニット名からわかっていただけるような楽曲ばかりだと思いますので、楽曲を聴いて勉強や仕事など、なにかを頑張れる源の一つになれるパワーを伝えていけるようなユニット活動をしていきたいです。アニメと合わせて音楽も一緒に楽しんでいただけるよう頑張りますので、『ぼくたちは勉強ができない』もStudyのことも応援していただけたらうれしいです!よろしくお願いします!
  • 2019.03.01

    音楽ユニット『Study』スペシャルインタビュー② 緒方理珠役・富田美憂さん単独インタビュー
     4月6日(土)より放送が開始するTVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」。その音楽ユニット『Study』のニコ生特番が3月7日(木)21時~放送が決定したことを記念して、『Study』スペシャルインタビューを実施!第2回目は緒方理珠役・富田美憂さんにインタビューを行いました。さらにコメントムービーも到着!衣装の全貌は7日のニコ生特番をお楽しみに!
     
    ◆ニコ生特番『TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」音楽ユニットStudy発表会!!!』放送概要
    放送日時:2019年3月7日(木)21時~22時予定
    出演:古橋文乃役・白石晴香さん/緒方理珠役・富田美憂さん/武元うるか役・鈴代紗弓さん/唯我成幸役・逢坂良太さん
    内容:トーク&新情報発表
    放送URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv318762838
     
    ◆緒方理珠役・富田美憂さんコメントムービー
    URL:https://www.youtube.com/watch?v=0CZyrmeU6b8
     
    ◆緒方理珠役・富田美憂さん単独インタビュー
    ーー『ぼくたちは勉強ができない』の原作を読んだ感想はいかがでしたか?
    富田美憂 最初の印象は、少年漫画の王道的なラブコメではあるんですけど、キャラクターの設定が斬新だなと感じました。一部の分野ではすごく秀でているんですけど、ほかに苦手な分野があってポンコツだったりして。天才なのに人間味を感じさせるところが魅力的だなと思います。みんな表情も豊かで見ていて飽きないというか、自分も一緒に学校生活を送っているような感覚になる素敵な作品だと思いました。そのなかでも理珠は、最初に見たときに「この子演じたい!」って思ったキャラクターだったので、実際にオーディションで合格をいただいたときはうれしかったですね。
     
    ーー富田さんが演じる緒方理珠についての印象は?
    富田 ファースト・インプレッションとしては、表情がほかのキャラクターたちと比べてちょっと乏しいところがあるのかな?って思っていました。でもいざ蓋を開けてみると暗いところが怖かったり、背が小さいと言われてプンプンしたりとか、逆に美味しいものを食べて喜んだり、照れ屋さんな一面もあったりして、物語が進むにつれてすごく表情豊かになっていくんですよね。一見、大人しい子に見えるかもしれないんですけど、年相応のかわいらしい女の子なんだなっていう印象です。お父さんとの関係性もかわいいなと思いました(笑)。
     
    ーーそうした声優のお仕事の一方で、富田さんはヒロイン3人によるユニット、Studyとしての活動があります。すでにレコーディングなどの活動がスタートしていますが、現在の感触はどうですか?
    富田 最初にユニットの話を聞いたときは「うわー楽しそう!」って思いました。その反面、メンバー同士仲良くやっていけたらいいなって。Studyとしてのお披露目はまだですけど、レコーディングやMV撮影、ジャケ写撮影とかでメンバーと一緒になっていくうちに、みんな自分が演じるキャラクターに似ているところが出てきているのがまた面白いなって思っています。
     
    ーーすでにStudyらしさ、3人らしさというのは出始めていると。
    富田 そうですね。あとダンス・レッスンも始まっているんですけど、今まで私はアイドルっぽいステップをやったことがなかったんですよ。衣装もかわいい制服ですし、まずはかわいく踊るのが今後の課題です(笑)。理珠も物語が進むにつれて成長していくキャラクターなので、私もお芝居でもユニットとしても、活動していくなかで成長していけたらと思っています。
     
    ーーStudy3人でのダンスはどんな振り付けなんですか?
    富田 ダンスの先生がメンバーの特徴が見える動きをソロとかで盛り込んでくださっているんですね。ライブで実際に観ていただくときは、3人それぞれの色が出ていると思うので、ソロのダンスにも注目していただければと思います。例えば私だと理珠を思わせるメガネをクイっと上げる仕草があったり、“機械仕掛けの親指姫”の異名どおり親指を上げる振りもあったりします(笑)。そういったStudyだからこその楽しい振り付けをたくさん見ていただけるように、頑張って練習しています!
     
    ーーそうした活動のいたるところでStudyらしさを実感しているわけですね。
    富田 実感はすごくありますね。楽曲は『ぼく勉』を歌に起こしたような曲ばかりで、レコーディングのたびに「早くみんなの前で歌いたい!」って思っています。MV撮影も初めてだったので、難しいなって思うところもあったんですけど、『ぼく勉』の現場はすごくあったかくて居心地がいいので、楽しみながら勉強させてもらっています。私の撮影パートは屋上だったので、震えながらの撮影だったんですけどね(笑)。
     
    ーー現場で見ていると、3人ともとても仲良く楽しそうにしていますよね。
    富田 本当に楽しいんですよ!アフレコのあとにはみんなでご飯に行ったりしますし、『ぼく勉』の現場やStudyとして活動しているときは、本当に学生に戻ったみたいな感覚になって、3人ですごくくだらない遊びをしています(笑)。MV撮影のときには、カメラを回っているときに変な絵を描いてしりとりをする絵しりとりが始まったりして(笑)。そういう意味では、MVではいつもの3人のナチュラルな表情を撮っていただいているなって思います。
     
    ーーさて、3月7日にはいよいよStudyとしの3人が初お披露目となります。アニメ放送を楽しみにしている原作ファン、そして未来のStudyファンに向けてメッセージをお願いします!
    富田 Studyだからこそ表現できる歌やダンスというものを、ユニット名の通り、勉強しつつ成長しつつお見せしていく、というコンセプトで活動しています。その一方で観ている方々を励ましたり、元気を届けられるようなユニットになっていけたらいいなと思っているので、今後の生放送やライブに来ていただいてそれを少しでも感じていただけたらうれしいなと思います!
FOLLOW!

OFFICIAL
Twitter