NEWS

  • 2019.08.07

    白石晴香様8/7 Studyミニアルバム『PROGRESSIVE』リリースイベント出演見合わせのお知らせとお詫び
    8月7日(水)開催Studyミニアルバム『PROGRESSIVE』リリース記念イベントへご出演予定の白石晴香様ですが、
    本日熱中症と診断されたため、医師の診断に従い、大事をとってイベントへのご出演を見合わせる事となりました。
    また、予定しておりましたミニライブも実施見送りとさせていただきます。
    白石晴香様のご出演、そしてミニライブを楽しみにしてくださったお客様におかれましては申し訳ありません。
    本日のイベントにつきましては、富田美憂様、鈴代紗弓様出演にてトークイベントの内容にて開催いたします。
    何卒、ご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
    1日も早い白石晴香様のご回復をお祈り申し上げます。
  • 2019.07.29

    『Study』活動レポート ≪ニコ生2限目≫更新!
    ■『ぼくたちは勉強ができない』ニコ生特番 ready STUDY go!2限目レポート

     2019年5月9日、TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』(以下、ぼく勉)から生まれた音楽ユニット・Studyによる番組「ニコ生特番 ready STUDY go!二限目」が、「ニコニコ生放送」にて放送された。白石晴香さん(古橋文乃役)、富田美憂さん(緒方理珠役)、鈴代紗弓さん(武元うるか役)というStudyの3人がトークやクイズ、ゲームにと盛り上がっていくこの番組。定期配信2回目となる今回も3人のフレッシュな魅力と、彼女たちが演じるキャラクターさながらの時折見せるポンコツぶりが炸裂した。
     オープニングは前回と同様、Studyの3人が『ぼく勉』の原作を読みふける小芝居から。今回はそこにこの日のゲストであるLynnさん(桐須真冬役)も加わって、先生と生徒という劇中さながらの様相で番組はスタートした。前回からStudyがメンバーそれぞれのことを“おはる”“おみゆ”“おさゆ”と呼ぶようになっていたが、Lynnさんもこの日は“おりん”と呼ばれることに。Studyの3人からすると先輩のLynnさんであるが、「(おりん)“さん”をつけなくていいよ」と気さくな一面を見せ、ここでも『ぼく勉』チームの雰囲気の良さが表れているようだった。
     オープニング・トークのあとの最初のコーナーは、鈴代さん司会による「『ぼくたちは勉強ができない』裏トーク」。普段はStudy3人がチョイスする推しのカットやこぼれ話が披露されるこのコーナー、今回はTVアニメ第3話から5話までをLynnさんと共におさらい。中間テストを前に文乃が風邪を引いてしまい、成幸とうるかがお見舞いに行く3話は「ヒロイン3人の、制服ではない姿を初めて見せた回」で、「お姫様抱っこ大会」など胸キュンな見所もあった回。ここでのStudyによるベストカットは、白石さんが「主人公の成幸にお姫様抱っこされるうるか」で、モノローグ(声に出さない独白)も多いキャラであるうるかが「本当に乙女でかわいい」とのこと。富田さんは「理珠のお父さん初登場のシーン」をチョイス。「理珠のことを『アルティマキュート』とか、(理珠の父役の)樫井笙人さんとのアフレコがすごく楽しかった」と富田さんも絶賛だった。そして鈴代さんが選んだのは「うるかが成幸と甘い生活を妄想するシーン」。タンクトップにエプロンという姿に改めて「すごく露出度が高いな」という感想。またここの妄想シーンは、成幸役の逢坂良太さんとアドリブで構成していったそう。
     続いて4話では、体重が増えてしまった文乃がダイエットを決意するというお話。成幸に文乃が「(お腹)触って確かめて」という衝撃のシーンや、Bパートには理珠の自称ライバル(?)である化学部の関城紗和子も登場して、「アフレコ現場も和やかで楽しかった」(富田)という。ここでのベストカットは白石さんが、「空腹のあまりよだれを垂らしながら数学の勉強をする文乃」、富田さんが「成幸がモテ期が来たと勘違いする場面」、鈴代さんは「幸成に頭を撫でられて頰を赤らめる理珠を見て、紗和子が何かを察した瞬間」となっていた。5話は学習強化合宿に出かけた成幸たちにトラブルが……というエピソード。白石さんは「成幸が理珠を見下ろすカット」をチョイス。「ここから理珠りんが変わっていったのかな」と揺れる恋心を分析。ほかにも富田さんは「清掃中の札を自分の首にかける天然な理珠」、鈴代さんは「成幸に裸を見られて動揺するうるか」をそれぞれセレクトした。またコーナー中には劇中でも登場した「緒方うどん」のどんぶりが前回に続いて再登場。今回はうどんも入って富田さんもどんぶりを持って実食、「おいしい! ご来店お待ちしています!」と太鼓判を押した。
    『ぼく勉』のエピソードをひとしきり振り返ったあとは、好評のクイズコーナーに突入。司会と出題はもちろんこの人、“クイズ王”こと古川洋平さんだ。前回は「中学生までの一般教養」をテーマにした出題だったが、今回のテーマはズバリ『ぼくたちは勉強ができない』。出題範囲はTVアニメ第5話までで、クイズ王も出題のためにアニメを観て原作を読んで、『ぼく勉』をたっぷり学んできたそうで、おかげで『ぼく勉』が大好きになった様子。また今回はLynnさんもクイズに参加ということで、クイズ王が「生徒よりできない先生はいないでしょう」とプレッシャーをかける。そうでなくても自分たちが出演している作品に関するクイズということで、「これができなかったら激ヤバ中の激ヤバ」(クイズ王)という重圧のなか、1問目から白石さんが軽快に正解を叩き出す。続いてLynnさん、富田さん、鈴代さんと、序盤から全員が快調に正解を出す。前回クイズ最下位だった富田さんも「今回は好調な気がする!」と自信を覗かせた。しかし出題はクイズ王、ひと筋縄ではいかない。徐々に問題の難易度も上がってきて、不正解が続出。最終的には白石さんが前回に続いて2連覇、最下位は鈴代さんという結果に終わった。『ぼく勉』がテーマだけに終始白熱したクイズとなった今回、ゲストのLynnさんも「すごく楽しかったけどすっごく悔しいです!」と近い未来のリベンジを誓っていた。
     そして続いてのコーナーは富田さん仕切りによる「Studyと[X]はゲームを楽しむ」へ。今回はカルト的人気を誇るゲーム「人狼」の簡易版、「ワンナイト人狼」をみんなでプレイ。「人狼」とは、人狼サイドと村人サイドに分かれ、村に紛れ込んだ人の姿をした狼である人狼を見つけ出すというもの。村人は人狼を探し当てるため、人狼は見つからないためプレイヤー同士で虚実入り混じった会話をしていくという心理ゲームだ。「ワンナイト人狼」とは通常1時間以上かかる「人狼」を、数分で気軽に遊べる短縮版となっている。そんな「ワンナイト人狼」をプレイするにあたってクイズ王の古川さんは、なんと「人狼」のプロでもある。そんな“人狼王”主導のもと、最初のゲームがスタートした。ゲームは合計2戦行われたが、どちらも白石さんと富田さんが人狼というなかで、古川さんとLynnさんが冷静に推理していく一方、鈴代さんはそれとは逆行してしまう。構図としてはStudyを疑う古川さんとLynnさん、それを庇おうとする鈴代さんというような格好で、経験以上にそれぞれの性格も垣間見れた人狼となった。クイズの結果もあわせ、今回の“補習”は鈴代さんとなってしまった。
     最後はStudyのスタジオライブで「ready STUDY go!」「セイシュンゼミナール」が披露され、Lynnさんも「めっっちゃかわいかった! 100点!」と大絶賛。いよいよデビュー・シングル「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」のリリースも目前に控えた3人にとっては先輩と一緒にクイズにゲームにと、充実した生放送になったようだ。

    ■古橋文乃役 白石晴香さん
    2限目はたくさんの笑神様がいて、涙が出るほど笑っちゃいました!
    ぼく勉クイズは緊張しましたが、文乃ちゃんに関する問題に正解できて嬉しかったです。
    人狼では、まさか2回も人狼になると思っていなかったので、2回戦目では少し勇気を出して占い師として出て行く作戦でやってみました!
    奇跡的に勝利出来てよかったです(笑)。

    ■緒方理珠役 富田美憂さん
    今回はぼく勉についてのクイズや人狼で前回からだいぶレベルアップすることができました!
    そして初ゲストでLynnさんも来て下さり、古川ティーチャーを含め5人ですごくすごく楽しい時間を過ごすことができて嬉しいです!
    次回はどんなクイズやゲームが待っているのか、、、!お楽しみに!

    ■武元うるか役 鈴代紗弓さん
    Lynnさんもお越しくださり、楽しさも増し増しでした!
    振り返りから始まり、今回はぼく勉クイズだった訳ですが…悔しー!!(笑)
    そして人狼です。自分でも色々ビックリな結末でした(笑)でも楽しかったからオッケーですね!
    どちらもリベンジしたいです!そして改めて思ったのですが、
    自分が阿呆なことを言っても優しく受け止めてくれたり、乗っかってくれたり、
    フォローしてくれたり、本当にあたたかい周りの皆様のおかげで楽しく過ごせています。感謝です。
     
  • 2019.07.28

    『Study』活動レポート ≪ニコニコ超会議≫更新!
    ■『ぼくたちは勉強ができない』ニコニコ超会議ステージレポート

      2019年4月27日、千葉・幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」にて、TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』(以下、ぼく勉)の音楽ユニット・Studyによるニコ生番組「『ぼくたちは勉強ができない』ニコ生特番 ready STUDY go!」の出張版が行われた。特設ステージにStudyの白石晴香さん(古橋文乃役)、富田美憂さん(緒方理珠役)、鈴代紗弓さん(武元うるか役)が登場すると、詰めかけた多くの観客=ティーチャーから拍手と歓声が起こった。
    「ニコ生特番 ready STUDY go!」とは、Studyの3人がMCを務めるニコニコ生放送による番組で、『ぼく勉』の情報やクイズコーナー、ゲームコーナーなどバラエティに富んだ番組で、出張版となる今回はその1.5回目の位置づけとなる。「番組では私たちのポンコツっぷりを発揮した」(白石)と1回目を振り返るなか、クイズにゲームに思うような結果が残せずに番組終了後“補習”となった富田さんは、「事務所に『補習おめでとうございます』とお手紙をくださった方がいて!」と、ティーチャーからも早速のリアクションがあったことを明かした。
     そんなオープニングトークのあとは、鈴代さんが司会による「アニメ『ぼくたちは勉強ができない』裏トーク」がスタート。当時最新話だったアニメ第3話を振り返るというもので、鈴代さん曰く「3話は中間テストとお姫様抱っこの回」という。場面写真を観ながら放送を振り返ると、意外と多いサービスシーンに白石さんも「お昼からすいません」(白石)。また後半のいわゆる「お姫様抱っこ大会」ではStudyの3人もガヤとして参加したそうだ。
     続いては「Studyオフショット」のコーナー。今回は6月29日にリリースとなるStudyのデビュー・シングル「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」のジャケット/アーティスト写真の撮影の模様を紹介。まずは撮影風景の動画が流されたが、とにかく撮影の合間合間で3人は仲良くじゃれている様子が映し出される。それに対して「撮影は緊張するけど、3人でいると楽しいよね」と白石さん。続いてジャケット写真のオフショットが紹介される。野外での撮影で、かつその日は快晴ということもあって、立ち位置の角度的にも太陽に顔を向けなくてはならず、「シャッターを切るまで3人とも目をつぶって、カメラマンさんが『撮りまーす』って言ったら開ける」(富田)という、眩しさとの戦いでもあったそう。
     そして最後のコーナーは、富田さん司会によるゲームコーナー「Studyと[X]はゲームを楽しむ」。今回は演技力を必要とするカードゲーム「ベストアクト」をプレイ。お題に沿ってプレイヤーが演技をして、その演技がどういう演技なのかをほかのプレイヤーが当てるというゲーム。例えば「はぁ」というテーマの場合、「疑問の『はぁ』」なのか「怒りの『はぁ』」なのか、はたまた「驚きの『はぁ』なのか、プレイヤーの声と表情だけで判断して当てていくという高難度で、声優の3人にはなかなかぴったりなゲームとなっている。いざゲームを始めてみると、これが簡単そうに見えて意外と難しく、正解を知らずに見ているとたしかにどれについて演技をしているわからなくなることも。ちなみに正解を当てたプレイヤーと、正解を当てられたプレイヤーに得点が入り、最終的に得点がいちばん多いプレイヤーが勝者となるのだが、今回は白石さんが見事勝利、「ニコ超」フードエリアで売られていた、カップヌードルの謎肉をゲットした。
     40分があっという間のイベントだった「ニコ生特番 ready STUDY go!」出張版。やはりティーチャーたちを前にしたイベントは大いに盛り上がり、メンバーも「楽しかった」とそれぞれ感想を述べていた。毎月放送中の「ニコ生特番 ready STUDY go!」でもどんなトークやクイズ、そしてゲームがお目見えするのか、お楽しみに!
     
  • 2019.07.27

    Study活動情報 8/3放送「ワタナベフラワームサのアニソン部屋」
    8月3日21時~放送のラジオ関西「ワタナベフラワームサのアニソン部屋」の番組に、
    白石晴香さん富田美憂さん鈴代紗弓さんのStudy3人が留守電を入れさせていただく予定です!https://twitter.com/musa_beya
     
    番組はradikoでもお聞きできますので是非チェックしてください!
  • 2019.07.26

    Study活動情報 7/27放送文化放送「A&G TRIBAL RADIO エジソン」
    7月27日21時~放送の文化放送「A&G TRIBAL RADIO エジソン」番組内「トライバルチェック」にて、
    Study「PROGRESSIVE」 を取り上げいただける予定です!
    白石晴香 さん富田美憂 さん鈴代紗弓 さんの録り下ろしコメントも!

    ▼番組▼
    http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20190727210000
  • 2019.07.24

    「PROGRESSIVE」クリエイター座談会全3回公開中!
    Study ミニアルバム「PROGRESSIVE」発売を記念して 細井聡司 さん a2c(MintJam) さん 柏森進(MOSAIC.WAV) さんの座談会を公開中!
     
    豪華クリエイター陣によるミニアルバム制作の裏話をご堪能ください!
    https://boku-ben.aniplex-cms.info/study/special/
  • 2019.07.24

    Studyワンマンライブタイトル決定!
    9/15横浜、9/22大阪にて開催のStudy ワンマンタイトルが「PROGRESSIVE」に決定!
    本日発売のミニアルバム楽曲はもちろん、カバー楽曲も歌唱!
    ミニAL購入者対象のチケット優先販売申込は本日昼12時スタート!

    ▼ライブページ▼
    https://boku-ben.com/study/event/02.html
  • 2019.07.24

    Study 2ndシングル「Can now, Can now」発売決定!
    Study の2ndシングル「Can now, Can now」が10月30日に発売決定!
     
    BD付きのStudy盤とアニメジャケットイラストのぼく勉盤の2形態!
    応援店特典などもございます!

    商品詳細はこちらから!↓
    https://boku-ben.com/study/music/s_02.html

OFFICIAL
Twitter